2008年11月27日

R25特集〜Part 1〜

今日は大人気フリーマガジン『R25』特集で行ってみたいと思いますぴかぴか(新しい)
木曜発行なのに、木曜の昼には都内の駅から姿を消しているほどの爆発人気を誇る『R25』、俺もこの雑誌大好きですが、いつも手に入らないのでWebで記事を読むことが多いです。(ちなみにWebのアドレスはこちらhttp://r25.jp/
11月19日の記事から抜粋してみました。

ネットのクチコミって信じていいの?
クチコミを見極める秘訣!?

「半年ROM(ろむ)れ」って何だ?

今やネットは“クチコミ”だらけ。でも、信頼に値するクチコミってどうやって見極めればいいの?

ネットのクチコミマーケティングに詳しい(株)カレンの四家正紀さんによると「クチコミを含めて、情報はそのまま信用しないこと。質的にも量的にもたくさん集めて、それをいかに処理するかが肝心」とのこと。

「いや、逆に信用していいと思いますよ」

そう話すのはINTERNET Watchの連載「やじうまWatch」で、8年以上もネット上の噂や未確認情報をいち早く紹介している、ネットウォッチャーの“めたるまん”こと山崎一幸さん。

ど、どういうことですか?

「例えば2ちゃんねるなら基本的に悪口や釣り(嘘)が多いという、サイトの特性を知りつつ読めばそんなには騙されない。また、その掲示板やブログで語られているレベルはマニア向けなのか、一般向けなのか。加えて話題の流れを読めば、おのずと信用できるクチコミも見分けられると思います」

サイトの「空気読め」ってことですね。具体的にはどうすれば?

「Amazonや価格.comなどレビュアーにIDが振られている場合は、そのIDの過去の発言一覧を見返すと、きちんとした判断で意見を言う人か、あるいは偏ったファンかアンチかがわかる。ブログでも、プロ視点で書かれたものも大事ですが、自分と境遇が似たユーザーによるものの方が情報としては使える。2ちゃんねるでは、掲示板の空気を読めない書き込みに対し、よく『半年ROM(ろむ)れ』と非難が入るんですが、まさにクチコミを判断する場合にも当てはまります」

ちなみにROMとはRead Only Memberの略で、書き込みをせず読むだけの人のこと。つまり、「半年ROMれ」とは「空気が読めるようになるまで半年眺めてろ」ってな意味だそう。
でも半年も待てない場合は?

「時には騙されるのもアリなんじゃないですか(笑)」

えーっ、損しちゃうじゃないですかっ。

「例えば買い物なら、情報を集めて、吟味して、買ってみて、箱を開けた時にその判断が正しかったかどうか、そこまで含めたエンタテインメントじゃないですか。だから時には、クチコミが少ないモノや新製品を買って、失敗談を含めたネタを発信するのも楽しいものですよ」

なるほど、「絶対に損しないゾ」と身構えるより、失敗もひとつの経験として楽しむのもありだと。

四家さんも山崎さんも、一見正反対の意見に見えながら、実は「情報を吟味すること」という点では同じよう。「ネットで検索したらすぐ真実の情報にたどり着く」という感覚は、いったん忘れた方が良さそうですね。



*11月25日発行のR25ボーナスプラス号からもう一つ抜粋ひらめき


TENGA フリップホール

今やカップ型の男性用セルフプレイグッズのTENGAが年間100万個以上売れる時代。今年のヒットのカギはいったいなんだったのか?エムズ秋葉原店の新保力店長にききました。
「相変わらずTENGAが売れているんですが、今年のトピックは'フリップホール'ですね。従来のTENGAは一回こっきりの使い捨てでしたが、こちらは中を洗えるようになっているので繰り返し使えるんです。」
なるほど。ある意味セルフプレイにもリユースの波?フリップホールを開発した典雅の松本光一社長に開発の狙いと評判を伺いました。
「この製品はTENGA発売の2年目から開発を始めました。やはり繰り返し使えるものが欲しいという声があったんです。でもTENGAブランドで出すからには、絶対に衛生的でなくてはいけない。使い心地がイイのは当たり前、プロダクトとして「使用」「収納」「洗浄」「乾燥」の機能が備わっていることが条件でした。
その完成度がウケてか、3月の発売以来月産1万個が常に品切れだとか


そんな話題の「TENGA フリップホール」激安販売はこちら
【関連する記事】
posted by pinggpongg at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。